2019年6月

【プロジェクト型 就業規則作成】チームの価値観を明確にし、共有する

【2019年3月5日公開/2019年6月20日更新】 今日はプロジェクトミーティングにお邪魔しているニー。 テーマは「価値観」。 とってもシンプルだかけど、大好きなワークだニー。 これまでたくさんの方にやってもらったけれど、一度として「全く同じ価値観」はないニー。 みなさんは、隣の席の方が大切にしている価値観、知っているニーかな? [outline] 隣の席の方のお名前はわかりますか?では、価値観 […]

【プロジェクト型 就業規則作成】プロジェクトを一気に加速させるたった1つの秘訣

【2018年2月19日公開/2019年6月18日更新】 今日は、プロジェクトミーティングに出席しているニー。 プロジェクトそはじめた頃は「自由に発言してくださいね」といっても意見が出なかったのに、最近は少しずつ考えや想いが出てくるようになってきたニー。 そんなプロジェクト活動を、今日は一層加速させるワークをするニー。 みんなが笑顔でワクワクするこのワーク、楽しみだニー! [outline] プロジ […]

【名著から考える人材育成シリーズ】「星の王子さま」vol.1~おとなは、だれも、はじめは子どもだった。

【2019年6月8日公開/2019年6月17日更新】 「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。」 「大切なものは、目に見えない」 これは「星の王子さま」に出てくる一節だニー。 200以上の国と地域の言葉に翻訳され、世界中で総販売部数1億5千万冊を超えたロングベストセラーだ二ー。 この間、久しぶりに「星の王子さま」を読むと、すごく色々な気づきがあったニー。 人材育成についても活かせる部分やハッとさ […]

【就業規則の作り方】リノベーション就業規則で会社の歴史を活かす方法

今日は、創業50年を超える会社様にお邪魔しているニー。 就業規則の改定ということお話を伺っているニー。 社長は、「今ある就業規則が古いので、法律に即した就業規則を作りたい」と言われているニー。 ん?よく見ると、歴史ある会社さんならではの特徴的な条文があるニー。 真新しく規則を作ることはもちろんできるけれど、せっかくだから「古いから新しくする」だけではなく、味(良さ)を生かしていきたいニーな。 [o […]

【創業100周年】「まだ100年、されど100年」と語られる100年企業の想い~西村陶業株式会社(京都市山科区)

【2019年6月12日更新】 【2019年1月10日公開】 創業100周年「まだ100年、されど100年」――― 2018年11月に開かれた、西村陶業株式会社さまの創業100周年記念パーティーで配布された冊子の表紙に書かれていた言葉です。 西村陶業さまは京都市山科区に本社を構えられるセラミック製造メーカー。 大正7(1918)年に創業されて以来京都という地において事業を続けてこられ、2018年は創 […]

世界一わかりやすい「かんたん就業規則解説」~就業規則に記載すべき内容とは

【2019年6月11日更新】 今日は「就業規則をつくりたい」という会社さんに来たニー。 でも話を聴いてみると、社長も社員の方も、「就業規則を作りたい!」とわくわくする感じではなく、「社員数が10人だから作らないと…」という感じだニー。 雰囲気からすると「就業規則は社員を規制するもの、縛るもの」というイメージがあるみたいニー。 [outline] それじゃあ、「何が書いてあるのか」「何のために作るの […]

アイスブレイクは社内会議では使いにくい?簡単で実用的な会議の始めかた

【2019年6月10日更新】 今日もプロジェクトミーティングが始まったニー。 出だしは、チェックインから。 チェックインは、ホテルの部屋に入る時のように、 その会議に「入ります」と気持ちのスイッチを入れることだニー。 これがあるのと無いのとでは、全然違うニー。 [outline] 研修では使えるけれど、会議・ミーティングでは使いにくいアイスブレイク 最初の緊張感をほぐす方法の一つで、「アイスブレイ […]

【7/12(金)】第9回おあつまり隊開催します!【なりたい自分に近づく目標の立て方】(大阪市本町)

このイベントは終了しました。 イベントの様子は「第9回おあつまり隊 開催報告」からご覧いただけます。 おあつまり隊とは、弊社が主催のイベントとなります。 「いきいき女性、あつまれ!」という意味を込めて名付けた、 「女性社員のための情報交換会」です。 数ヶ月に1度のペースで開催しており、第9回目を迎えます。 今回のテーマは「なりたい自分に近づくための目標の立て方」です。 みなさんが「なりたい自分」に […]