2019年5月

3分で分かる!「リテンション」の意味とたった1つの効果的な方法

この間ニュースを読んでいると出てきた言葉が「リテンション」という言葉だニー。 「リ」というのは、リプレイやリカバリーなど、「再び」どういう意味かありそうだニー。 「テンション」は「テンション上がる」のテンションのことかニー? いや、「エクステンション」といったら付け毛だから伸ばすということかニー? 「リテンション」という言葉が人事の世界で使われているけれど、どんな意味で使われているのかニー。 [o […]

【会議・ミーティング改善に使える!】知ってると便利な「意見が出る場づくりの3要素」

今日は、ある会社の「業務改善会議」に出ているニー。 ファシリテーターのお姉さんが「何か改善したいところはないですか?」と聞いているニー。 「コピー機の場所を動かすと効率的になるんじゃないか」 「○○会議の資料は印刷しなくても良いんじゃないか」 「・・・」 あれれ?意見が止まっちゃったニー…。 しかも、発言している人は決まった人で、全然話さない人もいるニー。 さて、どうしたものかニー? [outli […]

【大阪7月開催セミナー】社会人2年目研修(受講受付開始しました)

【大阪7月開催セミナー】社会人2年目研修(限定20名の募集です) 2年目を迎えた今、何を考えどう過ごすのか? たかが1年、されど1年。 フレッシュな気持ちで働いていますか? 社会人としての生活にも慣れ、仕事の量や業務の範囲も広がってきた。 後輩もできて、先輩としてしっかりしようと思う反面、自分の成長に不安を感じる・・・ 1年半経った今、御社の新入社員さんはいかがお過ごしでしょうか? このタイミング […]

【プロジェクト型 就業規則作成】ハンドブックを作る3つのメリットと作り方解説

今日はプロジェクトで「ハンドブックづくり」について相談をするニー。 ハンドブックというのは、就業規則の内容や、自分たちが大切にする働き方を「小冊子」にまとめたものだニー。 作成しても、作成しなくても、 あるいは、手作りでも、デザイナーを入れてきれいに作成してもどちらでもよいニー。 何のためにプロジェクトをやってきたか、就業規則を作ったのか、その目的を確認しながら、ハンドブックを作るかどうか、話し合 […]

【プロジェクト型 就業規則作成】社員が当事者意識を高めるための手法公開

もうプロジェクトも終盤だニー。 今日は、メンバーみんなで「完成した内容」を吟味し、検討するニーよ。 なぜそこまでするかって? それは「当事者意識を高め、メンバー自身の成果物に対する愛を深めるため」だニー。 どういうことかって? では、これから説明するニー。 [outline] 当事者意識を高めるためのたった1つの手法 当事者意識を高めるためのたった1つの手法、それは、社員(あるいはプロジェクトメン […]

【プロジェクト型 就業規則作成】イラスト入りの就業規則は有効か【実例比較】

最近、本屋に行くと「マンガでわかる」というタイトルが付いた本がたくさんあるのですが、気付いているニーかな? 例えば、「伝え方は9割」(佐々木圭一/著、ダイヤモンド社)という本も、「マンガでわかる 伝え方は9割」が出ているニー。 さらには、今まで「お堅い印象」であった国がだした「法改正説明資料」にまで、マンガが登場しているニー。 (参考:「パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書」) こ […]